【遠征4日目】生活指導

26日

メンバーは少しずつブラジルでの生活に慣れて来た様子。

食事もしっかり摂っている。

なにより、今のところ、怪我人、病人が出ていないことがなによりだ。

生活のリズムも掴めたところなので、

親元を離れて生活しているのであるから、身の回りの片付けもしっかりやるように、スタッフからもアドバイスを受けている。

朝起きたら、毛布を畳む。

床にバラバラ物を置き去りにしない、など

「家でなんもしないだろ?」と、突っ込むと、「ブラジルに来る前は…」と言い訳(苦笑)

黙ってると、部屋はめちゃくちゃ。

整理棚があるのに、使わず、床にスーツケース広げ、物を取り出している始末だ。

部屋は、フリーマーケット場じゃないんだよね(苦笑)

徐々に指導入ってます(笑)

スタッフ宅で生活している1ヶ月組の2人も、指導を受けている。

練習U17

10時練習スタート

基礎練習

昼食はいつもと違う日系の方が経営しているレストラン

多くのお客が出入りしていた。

味も良かった。他のレストランにはない魚も用意されていた。

野菜も豊富で肉も柔らかい

15時30分

州リーグU20観戦。ジュベントス×ノヴォリゾンチーノ

毎年、ほぼ全てのカテゴリーの試合をメンバーには観戦して貰っている。

日本との違いを自分の眼で確かめて貰いたい。

FC東京とベルマーレで9年プレーしたジャーンと

更に、今年はフットサルメンバーもいるので、20時10分に

フットサル全国リーグ観戦、コリンチャンス×ブルメナウ。結果は3-1でコリンチャンスの勝利。

全国リーグ、コリンチャンスとは言え、会場が満員にならないのは意外だ。ブラジルNO1の人気クラブのフットサルなのにね。やはりボールの動くスピードと精度は高い。

メニューも日替わり

関連記事

  1. 【ブラジル遠征日記】出発

  2. 【育成日記】早く気づくことだ!!

  3. 【遠征日記em波崎】U15

  4. 【遠征9,10日目】

  5. 【スクール情報】青葉区会場について

  6. 【育成日記】指示待ち人間にならないように