【jr.ユース新規メンバー追加募集のご案内】部活に入る予定がクラブチームを考えている方

2021シーズン、松本山雅FCに入団した宮部大己
2シーズン目を迎えるYSCC横浜の吉野裕太郎
モンテネグロリーグ1部で活躍する鈴木圭太

のために、まだ枠があります。

ユース年代で、Aチームにメンバーに入るためには、技術の精度が大切です。
Jr.ユース年代で、正確な技術を身に付けるという指導とメンバーの意識と繰り返しが、このクラスに欠如すれば、更にステージアップした時に、ふるいに掛けられた時に生き残るのは難しいです。

クラブを探す本人の意思が主ですが、
育成を主軸に置き、Jr.ユース→ユース、更にその後にも、夢を持って頑張って欲しいと願われ、
サポートされる保護者、Jr.クラブの指導者の方々の知識とビジョンも広げて頂き、
1人のこれからの夢を持つ若者が、どのようなクラブに身を置けば、力がつくのか?を、その若者の現時点での力、性格を見極めた中で、クラブ選択をして頂きたいと思います。

Jr.ユース年代は、チームとしての戦い方を学ぶことも大切ですが、まず、個人個人の止める、蹴る、更にサッカーで必要な動き、高みを目指す基本的な姿勢など、どうすれば上のレベルに入っても、通用するプレイヤーになるのか?を細かく指導を受けることが大切だと思います。

何故なら、高校に行けば細かい指導を受ける機会が少なくなるからです。

このような指導を実践し、中学生年代で基盤を作り、ユース年代以降も強い意思を持って、
晴れてプロの世界に入り込めたメンバーが、
COJBには複数おります。

1人だけなら「偶然出たのだろう」と流されてしまいがちですが、Jr.ユースだけでも8名プロが誕生しているのです。
根拠がなければ、そこまで到達するのは困難です。

このCOJBで、じっくりと鍛えて見ませんか?

是非、練習に参加してみて下さい。

直近練習参加可能日程

1月28日(木) 日吉台中学校
2月2日(火) 新羽中学校

18時30分~19時40分まで
※緊急事態宣言発令のため、20時にはグランドから撤収しております。

お問い合わせ
info@mundo-do-cojb.com

お名前、生年月日、所属クラブ、ポジション、
練習参加希望日、緊急連絡先を記入して送信して下さい。

関連記事

  1. 【お知らせ】Jr.ユース及び体育館エスペシャルスクール学校開…

  2. 【育成日記】とにかく元気がない!!

  3. 【OB情報】Jr.ユース1期生和崎友作 ポルトガルで再契約合…

  4. 【育成日記】御殿場でも沢山目撃した!

  5. 【育成日記】無駄なボールタッチを減らすこと

  6. 【育成日記】子供の心の成長の芽を摘んでしまう