【Jr.ユース情報】新GKコーチ就任のお知らせです!!

高橋剣(日本航空高校にて)

GKコーチが新しく就任しました。

宜しくお願い致します。

高橋剣 COJB8期生
ジュントス→COJB→日本航空高校→東京国際大学

歴代、中学生の途中で最も成長変身した男の1人で、
走らせても、行動ものんびりで、コーチ間ではポッチャリでのんびり笹を食べてるパンダに酷似していたため「ケンパンダ」と命名し、タイムトライアルでも足を引っ張り、仲間に手を引っ張られて、やっとゴールしクリアしていたレベルでしたが、途中から大変身を遂げ、走りでも先頭に立ち、GKとしても、キレキレになり、パンダとは呼べないくらい、姿勢が変わりました。
どんなに苦しくても、最後までやる。練習を欠席しない、前向きな性格。高校は、
山梨3強の1つ、日本航空高校に進学し、親元を離れて寮住まい、13名のライバルGKの中から、這い上がり、正GKを勝ち取った、努力の男です。強豪大学に進学し、さらに、プロを目指す貪欲な姿勢を持っているため、だからこそ敢えて、選手兼GKコーチとして、オファーをさせて頂き、自らも練習をし、後輩メンバーに、セービングを目の前で見せて貰い、イメージして貰うスタイルをとり、力をつけて貰うことが狙いです。
下から努力で這い上がった先輩は、どの後輩にも指針になります。二十歳前と若いですが、コーチングより、身体を張りながら伝える一番説得力のある指導が目的になります。

宜しくお願い致します。

高橋剣のコメント

「COJB8期生の髙橋剣です。卒団後は日本航空高校(山梨県)に進学し現在は東京国際大学サッカー部所属にしています。COJBに入りたての時は走れず体力もなく動きも遅かったですが3年間通い続け走り続けた結果走力も付き動けるようになりました。GKのトレーニングも今野コーチから特にアジリティの部分を鍛えてもらいました。自分は背が高くないのでアジリティの部分で勝負した方が良いと言われ、それが高校でも評価され3年生の時には試合に出る事が出来ました。

在籍中は、その意味が経験から理解することは出来ませんでしたが、どんなに頑張っても、敵わないものがある。例えば身長などがありますが、
ならば、違う発想で、武器を作れば上でも通用する、と言うことがユース時代に解った。その武器を見つけ、足りない部分を、引き出し、違う形で補い、武器にすることの意味を、ユース年代で実感しました。Jr.ユース年代で基礎を固めたことは本当に大きかったです。

私はプロサッカー選手を目指しています。選手達を指導しながら自分も成長できたらと考えています。GKを専門に教えて行きますがフィールドの選手達にも今までの経験を活かし選手達のプラスになれる事を伝えていければ良いなと思います。よろしくお願い致します」

関連記事

  1. 【育成日記】高い目標を持て!!

  2. 【育成日記】テスト休み明けのカップ戦

  3. 【Jr.ユース新規追加セレクション及び体験練習会のご案内】G…

  4. 【遠征8日目】リベルタドーレス杯

  5. 【遠征育成日記】接戦をしっかりものにしていくには?

  6. 【育成日記】無駄なボールタッチを減らすこと