【大会開催報告】第1回Cojb Copa SonhosU12を開催させて頂きました!!

「夢を諦めない」大会 コッパ・ソーニョス

第1回 Cojb Copa Sonhos

12/11日(土)、記念すべきCOJB主催のU12フットサル大会、第1回コッパ・ソーニョスを北新横浜の【あおばスカイフィールド】で開催しました。

ご参加頂きましたジュニアクラブの皆様、ありがとうございました。

この大会は、COJBのサポーターであり、まずは、「地元に少しでも貢献できれば」という思いの、建築会社アイズホームの社長さんとお会いする度に、「もっとCOJBを知って貰いたいですねー、大会を開催して、知って貰いましょう!!」というお言葉から、更に、当クラブのウエアを製造して下さっているLuz e Sombraさんとの交流の中で、具体的な実施についてのミーティングがスタートしました。到底、COJB内だけではやりきれないイベントでした。

当日は、天気も良く、気温も温かい、ピッチも綺麗で、条件としては申し分ない状況で開催できました。有難いことです。

大会のテーマは「夢を諦めない」「現時点で目立ってなくても、先はどう成長するか判らない」「君の将来は、人が決めるものではなく、自分が決めて行くもの」「可能性は誰にでもある」です。

日本サッカー協会は、2050年にW杯制覇を目指すことを掲げています。

日本代表の選手層を厚くするためには、ジュニアの少年達が、より高い夢、希望を持ってサッカーに取り組んで行くことが大切で、高校年代を一区切りにせずに、より先を目指して欲しいというメッセージの大会としてスタートすることにしました。

技術の上達だけがクローズアップされてしまうかも知れませんが、プロへの夢を持つという事は、自動的に、人間力、人としての形成も並行して養っていかなくては、そこには行き着いて行きませんから、小さな頃から、今のレベルの良し悪しは関係なしに、

プロを目指すことで、さまざまな険しい道のりがある中で、それを自力、時には周囲のサポートの中で、越えて行く力を養うことになります。その中で、人への感謝の気持ちも芽生え、人は一人では生きていけないという勉強をさせて貰えると思います。

ピッチの関係で、フットサル大会になりましたが、ダイヤの原石が、全国区でなくても、各地域に存在します。それは、ボール扱いの巧い下手ではなく、やる気に満ちて、目をギラギラさせている子、また、今はそこまでではないけれど、1つのきっかけで、そうなる子もいる訳です。今回の大会の優秀選手を選抜する基準がそこにあります。誰もが観て、巧い子は、常に評価を受けています。しかし、着眼点を変えると、ボールを必死に全ての試合で追いかけている子、一見地味ではあるものの、しっかりと守備をしている子、足下が苦手な様子だけれど、気持ちあるプレーをしている子等々、チーム内では決して巧い部類にいない子が、

このような大会の中で、「えっ?俺?」と思い、人の目に留まったということで、

こんな小さな大会に、たまたま参加しただけで、大会の優秀選手に選ばれたことで、自信がつき「俺ももっと上を目指そうかな?」と思う、きっかけになれば、良いと思いました。

次回は、もっと選出してあげたいと思いました。

今日まで、長年、ミラクルな選手を沢山見て来ているため、COJB的には、普通なこととして、捉えますが、本当に、視る人が変われば、その選手の価値も全く変わるということを、

日本とサッカー王国ブラジルで観させて貰っているとつくづく感じます。

日本ではJ下部どころが、強豪にも全く縁がなかった選手が、王国では「素晴らしい選手」とプロのオファーを受けてしまうのですから。

この大会は、地元の同じ思いを持った企業さんが、「子供達が、夢を持って活き活きと頑張ってくれるきっかけを作れるならば・・・」と、運営のサポートをして下さっています。

企業としての売り込みではなく、純粋に、日頃お世話になっている地域の方々に何ができるか?その一部が、この青少年・少女の育成です。

また、ブラジルの子供達も色々な状況下にあり、衣服も買えず、1日3食も摂れない子も珍しくありません。せめて、何かできることはないか?と考えたのが、20年近くになりますが、日本では廃品になってしまう衣服、スポーツウエア、用品などを、集め、ブラジルの子供達に寄贈する活動は、毎年、本当に喜ばれており、この大会を通じて、世界との繋がりを持って行ける可能性を感じています。

日本人は、深い関係になるのには時間の掛かる国民ではありますが、困った人を助ける精神は世界でもトップレベルにあると私達は思っています。

サッカーというスポーツは世界のスポーツです。そのサッカーというきっかけで、このような小さな地域、大会から、多くのメッセージ性のあるものになれば、素晴らしいものになって行くと信じております。それには、皆様のサポートは欠かせません。

また、今回の大会の運営には、COJBのメンバーも社会活動の一環として、サポートして貰いましたが、最初は、ぎこちない様子でスタートはしたものの、時間が経過するにつれ、お互いコミュニケーションを取りながら、上手く進行をしてくれ、予定よりも早く、日程を終了することができました。

先日の保土ヶ谷サッカー場の芝生クリニックのお手伝い同様、サッカー以外も、しっかりと行動が出来、運営の方々からも良い評価をして頂けました。

日頃、人に何かをしてもらう立場にいることが多い中で、自分達から人のために行動するということを勉強する機会がある中で、中学生一人一人の可能性を感じる良い機会にもなります。この面でも多くの利点があつたこと、第1回の大会はお陰様で収穫のあるものになりました。

第2回は、もっと多くの利点を持って開催できるよう努力して参ります。

今回、皆様のご協力におきまして、大変良い第1回大会になりました。この場をお借りしまして感謝のご挨拶とさせて頂きます。

ご参加者の皆様、今回、運営、協賛金などのサポートして頂いた企業の皆様、

誠にありがとうございました!!

https://www.amazon.co.jp/photos/share/21yQXrXFPJXhDJo5Xz6UrFiahLrtJ2Ku793QXIXboi2

00 開閉会式 集合写真 その他

https://www.amazon.co.jp/photos/share/21yQXrXFPJXhDJo5Xz6UrFiahLrtJ2Ku793QXIXboi2

01 すみれFC A VS カルパ A

https://www.amazon.co.jp/photos/share/glpNV7czscjH2jWuvsSTeK006mrogQlITcCOivRtLdM

02 大曽根SC VS カルパ B

https://www.amazon.co.jp/photos/share/CyzG6KZNJOScHmH3Iqxfe1Qn6oodCIqfSlWylrfnqth

03 二ツ橋SC A VS 横浜キッズ

https://www.amazon.co.jp/photos/share/fFQxWtjnvcx0hZDULxCVmEYTeKHl3pXljq2nYWWm9oc

04 二ツ橋FC B VS すみれFC B

https://www.amazon.co.jp/photos/share/EWvkjePLHOHEV09dn1NT5QY0U7lfcCnS8fdSGipo3KT

05 すみれFC A VS フットワーク寒川

https://www.amazon.co.jp/photos/share/ePprrHFBoubJVcIci6bc4n7rGjgkttdcrXMdJyEwEhO

06 鷺沼SC VS 大曽根SC

https://www.amazon.co.jp/photos/share/qWJLDhPcW5fK6rkYK8qafDGeIjdJJtPOyN0G1bPiVQY

07 フットワーク寒川 VS 横浜キッズ

https://www.amazon.co.jp/photos/share/fjC4cmAElFNVgznw16UgxSUyC16dxp6NKoq39zzibJR

08 順位決定戦 3位_4位_5位

https://www.amazon.co.jp/photos/share/ZZxC7fl0DDqPook5wBf2zZrV2IGyu7MMhzfvIimucr8

09 順位決定戦 1位_2位

https://www.amazon.co.jp/photos/share/VxW0krch6srziMBnQgy8FbCpRZK1Z5XP6pKNNluVwXT

10 エキシビジョンマッチhttps://www.amazon.co.jp/photos/share/CpnDyHISQHxYSM7RXhIGzfZJDgM48SOOIeUviSKd32f

LUZ e SOMBRAさんブログも掲載しております!!当日の様子が詳細が書かれております。
COJB サポーターズの皆様

関連記事

  1. 【育成日記】育成の問題点~地域編~ジュニア、Jr.ユースで技…

  2. 【Jr.ユース】ゴールキーパー募集中!!素人でも構いません。…

  3. 【イベント】芝生ふれあいサッカー教室in保土ケ谷サッカー場

  4. 【最新OB情報】日本と海外でポジションを確保

  5. 【育成日記】OBいいね!!

  6. 【ブログ/ブラジル遠征日記④⑤】一気に27日、28日公開!!…