【練習会&セレクション】Jr.ユース新1年生、2年生対象

【FC COJB jr.ユース練習会のご案内】

Jr.ユースの前身 トップチーム ブラジルが原点
Jr.ユース
卒団試合にて

FC COJBというJr.ユースクラブを知っていますか?

日々、サッカーを楽しんでいる皆さんが、Jr.ユース年代、更に、ユース年代でもサッカーを続け、より高い目標を既に持っている場合、また、今はそこまでではなくても、力不足であるという自覚があっても、サッカーが大好きで、

もっともっと上達したいと思っている選手、

このクラブは必見であると自負しています。

なぜなら、Jr.ユース15年間で、国内外で8名のプロ選手が誕生しています。

また、その先輩達の後を追うように、

8期生の選手が、2022年の天皇杯に大学チームとしてスタメンフル出場しました。

他にも強豪大学でサッカーを続け、Aチームで奮起している選手もいます。

ここで、皆さんにお伝えしたいのは、

プロやプロ予備軍を輩出していることを、自慢しているのではなく、

まず、偶然には、この結果は生まれないということです。それなりの理由があるということを知って頂きたいと思っています。

COJBの場合、チームとして決して強豪ではなくても、現在の皆さんのレベルが落ちることはなく、より個のレベルが飛躍する要素があります。中学三年間で、しっかりと詰めた中身が、

高校、大学でも評価されております。

この三年間が、仮に見せかけのものであれば、

高校、大学、更にプロで通用する選手は、まず出ないということになります。

COJBには、特別なグランド、設備がある訳ではありません。環境は、他のクラブと変わりません。むしろ、他のクラブの方が良いかも知れません。

大きな利点は、全学年で30名足らずで活動していることもあり、1年生が3年生の公式戦に出場するチャンスがあり、所謂、飛び級のチャンスが沢山あること。GKも、全てのリーグに出場機会があり、試合経験が豊富になります。

そのような利点から、レベルが落ちるどころか、メキメキ力をつけ、強豪チーム出身の選手達と、ユース年代で張り合い、立場を逆転させているケースが多々あります。

ステージアップした時に、それが、効果を生んでいる要素の1つになります。

COJBは、三年間掛けて、じっくりと個の中身を詰め、チームとしても力をつけていくクラブであります。

ですから、是非一度、また一度参加されて、好印象であれば、複数回参加してみて下さい。

お待ちしております。

FCCOJB 代表 

今野 英一

【9月、10月の練習会日程】

9月12日(月)  新田中学校体育館 19時~21時

9月13日(火)  新羽中学校G   18時30分~21時

9月26日(月)  新田中学校体育館19時~21時

10月4日(火)  新羽中学校G   18時30分~21時

GK(ゴールキーパー)↓

9月13日(火) 新羽中学校G 18時30分~21時

9月8日(木)   新横浜芝生17時30~19時30

9月15日(木)新横浜芝生17時30~19時30

9月22日(木)新横浜芝生17時30~19時30

9月29日(木)新横浜芝生17時30~19時30

10月4日(火)  新羽中学校G   18時30分~21時

【お申し込み】

info@mundo-do-cojb.com

氏名、生年月日、ポジション、所属クラブ、

希望日、緊急連絡先、当クラブを知ったきっかけ

以上、宜しくお願い致します。

プロで活躍するOB
2022年の天皇杯に出場した清瀬 凌

関連記事

  1. 【育成日記】巧さの違い

  2. 【遠征7日目】交流

  3. 【育成日記】中学生年代の進路の大切さ

  4. 【遠征日記em波崎】U15

  5. 【育成日記】体育館練習での小学生に

  6. 【スクール生募集】世界基準の基礎技術をU12年代で身につける…