【ブログ/もっと熱くならないか!!】~主体性をもって~ 新1年生、2年生の練習会募集も開始します!!

前回のつづきになりますが、

COJBでも、このような中学生にまつわる話が沢山あります。

例えば、人の話を聞く時にしっかりと相手の眼を見れない、ミーティングで人が話をしている最中、そわそわしている、下を向いている、いざ、自分に質問が向けられると、普段仲間同士で、どうでも良いことを喋っている時は、小さな子供のように会話をしているのに、真面目な話になると、考え込み、口を閉ざしてしまう。いざ、話し始めたかと思うと、蚊の鳴くような声で、対峙している人には到底届かないような声で、ボソボソと話してしまうなど、1つの場面でも、改善点はかなり豊富な年代です。

小学生の時はわいわいがやがやとやっていた子でも、だんだん恥ずかしさが出てくる年代、小学生の時代のそれとは異なります。チーム内での自分の存在、立ち位置などもハッキリしてきて、格差も出て来ます。小学生年代とは全く環境が違ってくるわけです。

主体性という言葉があります。

この言葉の意味を、調べると、周囲の意見、指示などに頼らず、自身の判断によって行動を選択するとあります。

COJBでは、主に毎週金曜日、この主体性を促す練習日にしています。

各々、課題があり、やるべきことは沢山あります。それをコーチの練習メニューの一色単で、指示通りに、ただこなすのではなく、ストロングPtがあれば、更に磨きを掛けて、

ウイークPtは改善する。それを、リーダーに任せるのではなく、1人1人が残らず、考えて来て、

早速、そこに取り掛かる。最初の1時間はじっくり個を鍛え、あとの1時間は、チーム練習に充てる。メンバーが主体性を持って取り組んでいる中で、そのメニューにプラスαをコーチが提案、アドバイスをするという感じです。

やり方は何でも良い。似たようなポジション同士、ストロングPtあり同士、ウイークPt改善同士、互いに意見を出し合い、行動します。

ここでも、はっきり分かれます。

メンバーだけで最初集まり、ミーティング。リーダーが1人1人、テーマ聞くと、

答えられない者がいます。

答えられないのではあれば、やる事が決まっていないということだから、せめて、フィジカルぐらいは、本日持って帰らないとね、として、走り込みを提案しますが、やはり走りは嫌なんですね、木曜日に既に走っているので・・。

結局、どこかのグルーブでボールを使用した練習をしてますが、主体性という意味ではまだまだ遠い感じです。 (つづく)

7月の練習会日程

対象/現小学6年生、中学1年生、2年生も可

日程/

7月1日(月)新田中学校体育館  19:00~21:00

7月2日(火) 新羽中学校G    18:30~21:00

7月8(月) 新田中学校体育館     18:30~21:00

7月11日(木)日吉台中学校G    18:30~21:00

7月22日(月) 新田中学校体育館18:30~21:00

定員/10名

お申込/

info@mundo-do-cojb.com

お名前、学年、ポジション、所属チーム、緊急連絡先、参加動機などメッセージ

お待ちしております。

関連記事

  1. 【育成日記】悔しさを、厳しさに変えて戦うことの意味

  2. 【育成日記】日本の育成の問題点

  3. 【遠征4日目】生活指導

  4. 【育成日記】TRMを通じて少しずつ進歩しているのが解る

  5. 【ブログ/もっと熱くならないか!!】正しい技術練習の反復を!…

  6. 【育成日記】もっと熱くならないか!!