【Jr.ユース練習及びセレクションのご案内】人として強くなれる土壌がこのクラブにはあります!!

FC COJBジュニアユースの体験練習について、ご訪問頂きまして誠にありがとうございます。

COJBというクラブは例えさせて頂くのであれば、後に花が咲く土壌、言い換えれば【根っ子】の部分のクラブと言えるかもしれません。

決して完成された選手が入団するクラブではありませんし、決して設備の整った環境のクラブでもございません。

どのクラブも自前のフルコートを持っているJr.ユースクラブはこの地域には中々存在しないとは思いますが、実際に、この土壌(環境)から8名ものプロ選手が誕生していることは間違いありません。

前置きしましたが、このクラブは完成された選手は入団しません。そして、Jr.ユースを経て、直ぐにプロ契約を結んでいる訳では勿論ありません。

【花=結果】になるまでには、いくつかの経過として、枝=高校、もしくは大学があります。また、土壌の土壌にはU12のクラブも存在し、私達はそれぞれバトンタッチをして、花となっている訳です。

また、【花=サッカー選手】という狭いくくりではなく、サッカーの世界以外にも、社会で活躍しているOBが大勢おります。

それには、FCCOJBには、もっと深い根底、根っ子に、【ブラジル根性】というものがございます。ブラジル根性は、COJBの根っ子の根っ子の部分です。COJBはブラジル無くては、絶対に誕生していないクラブです。私、今野が1988年、Jリーグの無い18歳の時に初めてプロを目指し渡り、正に、粗悪で厳しい環境、差別、言葉の壁、裏切りなど多くの、一見、マイナスな事を経験しながらも、【常に前向きに生きること】【決して諦めない事】【弱音を吐かないこと】【腐らない事】【悔しい事をバネに換える強さ】を教えられ、そのことが、今の人生に活きている事、

この事こそが、これからの厳しい社会で生き抜いて行くための心のベースではないか?という事を、これからの若い世代に、COJBはサッカーというスポーツで伝え、社会でほんのわずかでも、貢献できるような人間になって貰いたいという根底がございます。

これは、このような小さなクラブから、プロ選手が誕生していることを決して、自慢しているのではなく、何故、Jリーグの下部でも、県のトップでもない、このクラブからプロ選手が誕生しているのか?を皆さんに知って頂きたいのです。

決まった施設もない、最初から優れた選手が集まっているクラブでもない、「それなのに何故?」を当クラブで経験して頂きたいのです。練習会は複数回参加可能です。

練習で気になりました選手は、こちらから【スカウト合格通知】を送らせて頂きます。受諾の有無は、選手に委ねます。お待ちしております。

【直近の体験練習参加可能日】※時間はいずれも18:30~20:45分までになります。

9/15(火)※締め切り間近

9/29(火)、9/24(木)日吉台中学校 

10/6(火)新羽中学校 

お問い合わせ/info@mundo-do-cojb.com 又はkonnocojb@gmail.com

まで、お待ちしております。【お名前】【所属クラブ名】【ポジション】【参加希望日】【緊急ご連絡先/雨天でグランド使用不可のご連絡などを致します】をご記入下さい

※GKの方も大歓迎です。特訓式無料特別GKトレーニングも好評につき、引き続き、募集いたします。GKの方は、ナイター練習の無い日程で、新横浜公園の練習日の参加でも大丈夫です。毎週(火)17:30~19:00までになります。ご参加される際には、マスクの着用のご協力をお願いしております。

FCOJBの詳細は「COJB」でご検索下さい。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。宜しくお願い致します。

FCCOJB 代表 今野英一

モンテネグロで活躍するOB鈴木圭太

関連記事

  1. 【スクール情報】体育館スクール生について(3月11日更新)

  2. 【Jr.ユース情報】新GKコーチ就任のお知らせです!!

  3. 【Jr.ユース情報】FCCOJBから、吉野に続いてJリーガー…

  4. 2021シーズンを戦うFC COJB出身の3名のプロ選手

  5. 【スクール生募集】世界基準の基礎技術をU12年代で身につける…

  6. 【育成日記】自分に潜在能力があることを自らが感じて行くこと