2021シーズンを戦うFC COJB出身の3名のプロ選手

厳しい環境、トレーニングでJr.ユースで基盤を作り、高校、海外、大学で揉まれ更なる厳しい環境で努力を積み重ね、夢であるプロを勝ち取ったOB。高校でメンバーに選ばれるには、それ以前のカテゴリーでベースを作らなければ、競争の激しい環境に身を置いた時には、頭角を現わすのは難しい。宮部選手は高校、大学でJリーガーになりました。吉野選手はFCCOJBを経て中学卒業後にブラジルに渡り、逆輸入でJリーガーになり、鈴木選手は大阪の高校を卒業し、海外にチャレンジし、プロとなり4シーズン目を迎えます。それぞれ経緯を異なりますが、小さな頃から思い続けて来た夢を実現させたのです。

まず、自分がどうなりたいか?なるにはどうしたら良いか?その中で、周囲を取り巻く環境が何をするべきか?その中で何をするべきか?この気持ちが重なった時に、県下のトップクラスでもない、小さな街クラブからもプロが誕生するということを、彼ら達が教えてくれています。応援の程、宜しくお願いいします。

宮部大己(みやべ たいき) 現法政大学→松本山雅FC

松本山雅FC所属

【ポジション】 DF
【背番号】 37
【生年月日】1998年10月16日(22歳)
【出身】東京都
【身長/体重】178cm / 70kg
【経歴】FC奈良 - FC COJB - 法政大学第二高 - 法政大在学中

以下、同クラブサイトから抜粋

【宮部大己選手のコメント】
「来年度より松本山雅FCに加入することが決まりました、法政大学の宮部大己と申します。日本一のサポーターの方々の声援や熱量を幼い頃にメディアを通して感じ、感動したのを覚えています。そんな方々に心から応援してもらえるように自覚と責任を持ち、私の全てを松本に捧げます。応援よろしくお願いいたします」

吉野裕太郎 YSCC横浜所属

YSCC横浜所属

【ポジション】 DF
【背番号】 17
【生年月日】1996年10月18日(24歳)
【出身】神奈川県
【身長/体重】180cm / 75kg
【経歴】YSCCアカデミー - FC COJB - ブラジル(COJB) - YSCC横浜

鈴木圭太 FKポトゴリッツァ所属

FKポトゴリッツァ所属/モンテネグロ

【ポジション】 MF
【背番号】
【生年月日】1997年12月20日(23歳)
【出身】神奈川県
【身長/体重】cm / kg
【経歴】田奈SC - FC COJB - 桃山学院 - FKポトゴリッツァ(モンテネグロ1部)

関連記事

  1. 【お知らせ】Jr.ユース及び体育館エスペシャルスクール学校開…

  2. 【Jr.ユース練習&セレクション最新日程】11月の…

  3. 【遠征8日目】リベルタドーレス杯

  4. 【育成日記】日本サッカー育成の問題点④~町クラブ編~

  5. 【育成日記】育成の本質って?

  6. 【遠征em波崎】最終日