【育成日記/新規メンバー募集】自分で考えて行動する

人に指示されたりすれば、真面目に動ける。しかし、自ら考えて動くことが、苦手であることが、ずっとメンバーの様子を見ていて思って来たこと。

最近では、全員が、各々何を練習のテーマして、繰り返すか?を考えて、行動して貰っている。

コーチ主体ではなく、メンバー主体。

各々、ポジションも違うし、個性も違う。

大きく分けて2つ。チーム全体練習と、個に特化した練習。前者はコーチ主体で良い。しかし、後者は違う。いままで、一色単に、メンバー全員で、技術練習も、コーチ主体のメニューを繰り返したけれど、個としても、直ぐに試合で、使える技術、活かせる技術を、繰り返し、やること。

FWなら、やはりゴール。サイドならクロス、中盤ならパス、キック、DFならクロスボールの対応、中央からのボールのクリヤーや空中戦の競り合いというように、各ポジションで、研くべきことは沢山あるが、一度には出来ないので、1日1日テーマを各々決めて、そこに集中して、習得する。

やはり、目的はJr.ユース以降、個でユース年代で勝負するのだから、一色単の練習をしていても、次のステージで、勝負に勝てない選手になってしまう。

元々、ずば抜けたものがあれば、プラスアルファだけど、そうでないならば、もっと各々の特徴を伸ばし、ウィークポイントを改善する必要がある。

スペースがある時のドリブルは良いが、相手が前にいると、かわせない。とか、ドリブルの推進力はあるが、クロスがしっかり蹴れないとか、前線にFWとして張っているのに、後方からのボールがしっかりとコントロール出来ず、失いがちとか、シュートがしっかりと枠に行かない、インパクトしないとか、色々課題がある。セールスポイントは、もっと伸ばせば良いし、ウィークポイントは、無くしていく。

利き脚しか蹴れないから、わざわざ利き脚に切り替えてからシュートを撃つから、遅れて、相手DFに潰されてしまう。これらは、全て、日頃の練習で、補えるもの。

自分にも覚えがあるが、チームで、試合に向けての戦術練習ばかりで、しかも、タッチ数制限のゲームばかりで、練習を終えてしまうと、ドリブルで相手をかわす感覚が消えていく、不安があるから、とにかく、チーム練習後は仲間捕まえて、1対1をやり、感覚を失わないようにした記憶がある。

チーム練習、個の練習、どっちも大切だから、バランスを取ってやるようにしている。

2人に囲まれているのだから、チーム的には、フリーの仲間にパスを出すのが普通な感じだが、個の力を養うならば、2人に囲まれているからこそ、突破する勇気と力を養わせてあげたい。

この差は、Jr.ユースで、勝つ勝たないということではなく、直ぐに、次のステージ、ユース年代がやってくるから、そこを視野に入れて、Jr.ユース年代で、磨いて欲しいと思う。

チーム練習は、どこでもやってる。

何をしているか?その中身が、先に差をつけるのではないかと思う。

【個の力を作るCOJBが、2022年度のメンバーを募集します!!】

緊急事態宣言の延長に伴い、ナイターのグランド施設が閉鎖している関係上、新横浜公園の練習が主になってしまいますが、

月、水以外は、17時30分から新横浜公園で、練習していますので、練習参加お待ちしております。

お申し込みは

info@mundo-do-cojb.com

氏名、学年、ポジション、所属チーム名、緊急連絡先を記載して、お申し込み下さい!

お待ちしております。

本文とは関係ありません

関連記事

  1. 【育成日記】3期生 吉野裕太郎 Jリーグ第2節でデビューしま…

  2. 【ブラジル部門】王国ブラジルの力を借りて30年

  3. 【育成日記】掃除と誕生日

  4. 【遠征育成日記】1ヶ月一緒に生活できれば…

  5. 【育成日記】個を育成するってどういうことか?

  6. 【育成日記】テスト休み明けのカップ戦