【特別スクール生募集】実戦で役に立つ基礎が習得が可能な教室です!!

4年生から鍛えます!!

基盤がしっかりしていない土地にどんなに立派な家を建てても、やがて崩れてしまいます。

サッカーもそれは例外ではありません。

止める、蹴る、運ぶという基礎練習は地味です。華やかなボールタッチ、フェイントも大切ですが、試合を通じて、自分のプレーが最初から最後までコンスタント性、精度を求められるためには、全て基礎であると思って頂きたい。

どんなに一瞬、派手で、飾ったプレーを見せて、巧いと思われても、試合を通じて、安定した技術を発揮できる選手と、曲芸師のようなプレー一瞬出せる選手を比較した時、どちらが最終的に選手として残る可能性が高いと思いますか?

このスクールには、足技自慢や、基礎はマスターしていると思い込んで練習に参加してくる自信満々な選手も参加しますが、直ぐに、天狗の鼻は折れます。

普段出来ていると思っていた技術が実は出来てなかったと思い知らされ、振出しに戻って基礎を確立している選手が大勢います。

自分は基礎はばっちり選手が、いざ始めると「あれっ?あれっ?」「あれ?何で?」と独り言を言って首をかしげています。

出来ていたと思っていた胸トラップも、高いボールが来ると、態勢を崩し、次のパスがままならなくなります。

トラップとパスはワンセット。どっちか1つ出来ていても、試合中の精度には近づきません。

現実問題、高校生、大学生でも指摘されます。確立できていない選手います。

その年代になる前に小学生、中学生の一番大切な土台を作る年代で、基盤をしっかりと作るのです。

これは本当に役に立ちます。

ゲームの中で、動きながら、ボールを正確にコントロールすることは誰にでも出来ることではなくなってきます。その差を、この年代で身に着けてしまうのです。

ボール練習をしながら、試合で必要な体力も一緒に付きます。

嘘だと思って数回、無料体験に参加されてみてはどうでしょうか?お待ちしております。

【要項】ブラジル流、特別スクール

場所/横浜市立新田中学校体育館

時間/19時~21時まで(2時間)

体育館シューズをお持ちください。お車でお越しの方は、駐車可能です。

お問い合わせ/

info@mundo-do-cojb.com

お問い合わせフォームからお願い致します。

関連記事

  1. 【育成日記】Jr.ユース年代の育成とは?中学生年代で何を学び…

  2. 【選手募集/ブログ】新中学1、2年生を若干募集します。Jr.…

  3. 【育成日記】不思議なもの

  4. 【jr.ユースセレクション案内】部活にしようと思ったけど…

  5. 【育成日記】無駄なボールタッチを減らすこと

  6. 【夏期ブラジルサッカー遠征&フットサル研修のご案内】…