【もっと熱くならないか!】中学生の可能性と打ち込む姿勢

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い申し上げます

新春早々、こんな話題になってしまうけれど、

やっぱり、苦しい状況の時に、人はどんな行動を起こせるのか?

ここは、どーしても、中学生の年代から問いかけて行きたいところ。

本当に、小さな範囲での話。

正月オフで、身体が鈍っている。
それを起き上がらせるために、敢えて厳しい練習をして追い込む。

しかし、いくら追い込むと言っても、
結局、許容範囲になってしまう。

徹底的にやれば、

「コーチ、股関節が、膝が…」となるから、

限度がある。昔は、容赦なかったけど、
身体が壊れたらもともこもない。

しかし、それにしても、オフ中、やらないかね(苦笑)7日に強豪と、公式戦やるにも関わらず…。

年末にもプロOBとガチンコ試合やり、
身近にはなっていると思うけど、

キツイ走りは、やはり本性隠せない。

ヘロヘロ。個々に余裕ないから、
互いに声を掛けることもない。

COJBに入って来た時から
「プロサッカー選手になりたい」と言って来ていて、高校も県下では強豪高校に進学が決まっているメンバーに問いかける。

現チーム状況は自分で把握している。
7日の試合は、体力的にもかなり厳しくなるのも想像出来る。

プロを目標にしているなら、
倍、いや3倍のスタミナが必要では?

何を持って、強豪に立ち向かうのか?

技術、体格、スピード?

相手オール三年生。

味方、1~3年生ミックス。

考えなくても、自分がどこまでやらないとダメなのか判るでしょ?

自分が、それをすることで、先にどう繋がるのよ?

明解だよね。進学する高校は、個で出来るメンバーが揃うのだから、自分のプレーに専念出来る可能性大だ。しかし、個でそれなりの器量がなければ、進学したチームで、存在感を示すのは無理だよね。

夢は高い方がいい。

しかし、その目標に向かい、己が何をすべきなのか?を理解し、行動しないと、形にはならない。

身近にそれを成し遂げた先輩が複数いる。

自分達も不可能ではないのでは?

1つ1つの行動が、そのレールに乗れてないから、まず、レール=姿勢に乗せてあげたいかな。

関連記事

  1. 【Jr.ユースセレクション】部活かクラブチームかで迷っている…

  2. 【お知らせ】Jr.ユース及び体育館エスペシャルスクール学校開…

  3. 【育成日記】技術なくして、戦術なし

  4. 【ブラジル遠征2日目】初戦

  5. 【OB情報】松本山雅FC 所属 宮部大己 スタメンフル出場で…

  6. 【育成日記】御殿場でも沢山目撃した!