【育成日記】今を超えること

【何度も言うけど、1つ1つの積み重ねが大切なんだ】

自分が強くなって行きたいのならば、

走れたか否かより、走ろうと一歩踏み出したか?かが、大切なんだよね。

どこかで、自らやれない・やらない理由を作っている。

『俺は陸上選手目指してる訳じゃないから…』

『俺はフィールドPではないから…』

『タイムノルマ達成出来なければ皆に迷惑掛かるから…』

『身体のどこかが調子悪いから…』

目の前にある1つ1つを越えようとしないで、

先の夢ばかり見ていても、一向に、その夢に近づくことはない。そんな夢なら、小さい子でも見れる。

違うんだよ、対 「人」ではないの。

対「自分」なんだよ。

今日、一歩踏み出さないで、途中で止めてしまった人。

最後まで、チャレンジした仲間もいるなかで、

止めた人は、今日は失敗した、負けたんだよ。

まず、それを素直に認めるところから入らないとね。これがフンダメントだよ。

言い訳人間は、いつもどこかでずっと言い訳している。癖になってるんだよ。

『俺が弱いんじゃない!あいつがダメなんだ!』

『俺は参加しているだけマシ』って。

認めるんだよ。弱かった、ダメだった自分を。

いいんだよ、今日恥ずかしい思いしても、

明日チャンスが巡って来たら再度挑戦すればね。

もし、また次に、自分の心の強弱を知れるチャンスがあるなら、今度は負けなければいい。

若いし、これからだし、生きているのだしね。

いつかは、踏み出さないとね。

物事は1つ1つの積み重ねだからだ。

『もし、これ以上走って、タイムに入れなかったら…』

マイナス思考では、いつまでも成長しないよ。

そんな葛藤に負けて、スタートを切れないなら、

どんなことをやっても、本当の競争には、勝てないよ。

単に体力つけるだけなら、他のやり方もある。

人は追い込まれた時の行動が本当の今の自分。

楽で、楽しいと、人にも声掛ける余裕あるでしょ?苦しい時ってないよね?

前者は、誰でも出来る。

でも、後者は中々出来るものではない。

一見、越えられそうもないものを、越えようとするから、人は強くなれる。成長する。

それを、自分にいつも言い訳している人は、

本当の成長を掴むのは厳しい。

己に勝とうとしない人が集まっても、

どんな格好の良いことを言っても、

個としては勿論、チームとしても成果をあげることは難しい。

1人でも多く、一歩を踏み出そうよ。

必ず、光が見えてくるよ。

関連記事

  1. 【育成日記】U12,U15年代の一貫性の指導を心掛けたい

  2. 【夏期ブラジルサッカー遠征&フットサル研修のご案内】…

  3. 【育成日記】日本サッカー育成の問題点④~町クラブ編~

  4. 【育成日記】メンタルな部分

  5. 【ブラジル1日目】眠気がヤバい

  6. 【選手募集】FC COJB Jr.ユース 新中学1年~3年生…